日記

マグネシウムとカルシウムの関係性

カルシウムを摂る場合、マグネシウムも必ず摂るようにしてください。
マグネシウムはカルシウムの吸収・代謝をコントロールする働きを持っています。
身長を伸ばそうと思うあまり、カルシウムを必要以上に摂ってしまう方もいるでしょう。
そうすると余ったカルシウムは体外に排出されてしまうのですが、この時にマグネシウムも同時に排出されてしまいます。
カルシウムの過剰摂取によってマグネシウムが不足すると不足分を骨から溶かして補おうとします。
その時にカルシウムも一緒に溶け出してしまうので、骨のカルシウム量を減らしてしまいます。
これを防ぐためにもカルシウムとマグネシウムのバランスが重要になるのです。
つまり、カルシウムを摂る場合はマグネシウムも一緒に摂らないと意味がないということです。

理想のバランスがカルシウム2に対して、マグネシウムは1です。
この2:1のバランスが非常に重要になるので、意識して摂るようにしてください。
マグネシウムは大豆製品やほうれん草などに含まれていますが、食事から補えない場合もあるでしょう。
そういった時は子供用サプリメントを活用して、不足しているマグネシウムを補うようにしてください。
マグネシウム単独の商品よりも子供用サプリメントの方が他の栄養素も一緒に摂れるのでおすすめです。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁